・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・
CRAクロムセブンN-VX
ニューギン

デジパチ
2007年03月
・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
掲示板
・・・・・・・・・・・・
《スペック》

大当たり確率
1/87.25(確変時1/17.45)
確率変動
15%、次回まで
確変潜伏
なし
賞球数
3&4&7&13
平均出玉
下記参照
確変図柄
7・C
単発図柄
2・3・4・5・6・8・9
リミッター
なし
時短
下記参照
・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 22回/千円
■4.0円 → 19回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●衝撃のデジタルアクションを繰り広げる計17個の7セグ搭載
●大当たり図柄が継続ラウンド数と時短回数に連動
●2007年04月02日設置開始
・・・・・・・・・・・・
《システム解説》

●大当たりした図柄の種類によって、大当たりラウンド数や大当たり終了後の時短回数が異なる振分タイプ
●大当たり図柄による継続ラウンド/出玉数(約)/時短回数/振分率
>[2]:2R/200個/20回/9%
>[3]:3R/300個/30回/12%
>[4]:4R/400個/40回/14%
>[5]:5R/500個/50回/15%
>[6]:6R/590個/60回/15%
>[7]:7R/690個/確変/12%
>[8]:8R/790個/80回/10%
>[9]:9R/890個/90回/10%
>[C]:16R/1550個/確変/3%
※7orCでの大当たりは確変確定。次回大当たりまで電サポ継続
●中央7セグにある4つのLEDランプの色は状態を表している
>[]:確変中
>[]:時短中
●有効ラインは多いが、最終的に停止するのは中央の7セグ
●アタッカーは基盤上部に搭載
●確変潜伏はない
・・・・・・・・・・・・
《予告演出》

ステップアップ予告
@セグが暗転
A右上から閃光
B左下から閃光
C左右から閃光(SPリーチのチャンス)
Dクロスシャッター開放(激アツ)

スリーバーチャンス予告
中央7セグに横3本のセグが停止。その後周囲の7セグに広がり全ての7セグを埋め尽くせばSPリーチ確定

スキップ予告
変動停止直前にリーチ図柄にジャンプ

モンスターボイス予告
リーチ発生時[チャンス]の声がすれば期待度UP

クロスシャッター予告
リーチ発生後、クロスシャッターが時計周りで順に開放
※反時計周りならチャンス

クローブルー予告
変動開始直後。クロスシャッター周囲が[]に点灯すればリーチ確定

ドクロレッド予告
基盤上部にあるドクロ役物の目が[赤く]点灯すれば激アツ

全同時停止予告
全ての7セグが同時に停止してリーチが発生。激アツ

セグ群予告
リーチ発生時、クロスシャッター開放とともにセグ群が右から左へ流れれば激アツ
※セグ群は横3本が点灯したセグ
・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》

リーチラインが多いほど期待度UP
サークル1リーチ★1
円を描き進行する1ラインリーチ

エックス2リーチ★1.5
中央7セグを中心にエックス形2ライン

アスタリスク3リーチ★2
アスタリスク(*)の形の3ライン

サンダー4リーチ★2.5
クロスシャッター開放による上下左右の十字形4ライン

スパイラル5リーチ★3.5
中央7セグを中心とした4ライン+上部クロスシャッター開放1ラインの計5ラインリーチ

フュージョン6リーチ★4
中央7セグを中心とした4ライン+左右クロスシャッター開放2ラインの計6ラインリーチ

リボルバー7リーチ★4.5
上部クロスシャッターを除く全てのラインでリーチとなる激アツアクション

全回転協奏曲リーチ★5
クロスシャッターが全て開放され、全ての7セグが右回りに同調し進行する大当たり確定リーチアクション

エクストラリーチ★5
リーチが発生せず、中央7セグ停止でいきなり揃っているプレミアムアクション
・・・・・・・・・・・・
《昇格演出》

●大当たり直後、昇格演出[チャレンジ・ザ・C]あり
・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■なし
・・・・・・・・・・・・
CRAクロムセブンN-VX
・・・・・・・・・・・・
(C)NEWGIN

HOME

(C)PACHINKO104