・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRFクィーンZERO ST4
SANKYO
2006年10月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

クイーンモード
キングモード
兄弟機
掲示板
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/192.8(確変時1/19.3)
確率変動
100%、4回転のみ
確変潜伏
なし
賞球数
5&4&14
平均出玉
約1500個(8C15R)
リミッター
なし
時短
確変中or時短中の大当たり終了後100回転(確変4回転含む)
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 27回/千円
■4.0円 → 23回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●プレイヤーに優しく悠々遊べる[ゆう×2パチンコ]ZEROシリーズ第2弾
●懐かしい名機の演出が楽しめる[クイーンモード]、[キングモード]の2つのモード搭載
●2006年11月13日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《時短などの解説》

●大当たり終了後の確変4回転内で再度大当たりに当選すると、大当たり終了後は確変4回転+時短96回転となる。また、時短中の大当たり終了後も確変4回転+時短96回転となる
●初当たりの大当たり終了後確変4回転で大当たりに当選しなければ時短はつかない
●メーカー発表の連荘期待率
>[確変4回転]:約20%
>[確変4回転時短96回転]:50%以上
●確変4回転のことを[クイーン/ドラム君チャンス]、確変4回転+時短96回転の100回転を[スーパークイーン/スーパードラム君チャンス]と呼ぶ
※滞在モードにより名称が多少変わる
※大当たり15ラウンド目にはボタンで確変中のモードを変えることができる
●確変中or時短中に大当たりすれば、好きな機種のサウンドを選択することができる
●本機には2R確変は搭載されていない
・・・・・・・・・・・・・・
《2つのモード》

●好みの演出をボタンで[クイーンモード]or[キングモード]から自由に選択可能
>[クイーンモード]:Fクィーン2を再現したモード
>[キング]:Fキング2をベースとしたモードでノーマルリーチはFキング2のものだが、[ドラムチャンス]が発生した場合は[Fレジェンド1]or[FレクサスYD]or[Fフラッシュ1]いずれかのリーチアクションとなる
・・・・・・・・・・・・・・
《クイーンモード》

<予告演出>
微笑み予告
リーチ発生時、図柄のキャラが[微笑めば]大当たり確定

<リーチアクション>
リーチはノーマルリーチのみ
シングルリーチ★1
一旦ハズレ後のスベリ、戻り大当たりあり

ダブルリーチ★2
一旦ハズレ後のスベリ、戻り大当たりあり

枠外プレミアム★5
枠外で3つ揃いした図柄が枠内に移動し大当たりとなるプレミアム
・・・・・・・・・・・・・・
《キングモード》

<予告演出>
バックライト予告
変動中、リールがフラッシュし[ドラム君]が浮かび上がれば激アツ

フレーム予告
ドラム周囲のフレームの色が、青から[]に変われば期待度UP
※[虹色]:大当たり確定か

ダイヤランプ予告
液晶上部にあるダイヤランプ役物がフラッシュ。白以外にフラッシュすれば[ドラムチェンジ]発生のチャンス

ドラムチェンジ
ドラムが振動しドラム君が登場。その後懐かしい名機のリーチに変化する激アツ演出
※発生タイミングで発展先が異なる
>[変動中]:フラッシュリーチ
>[シングルリーチ中]:レクサスリーチ
>[ダブルリーチ中]:レジェンドリーチ
※ドラム君出現時
>[ナナちゃん]登場:激アツ
>[ムムちゃん]登場:大当たり確定
>背景が[宇宙]に変化:大当たり確定

<リーチアクション>
ノーマルリーチ
シングルリーチなら★1
ダブルリーチなら★1.5

フラッシュリーチ★4
Fフラッシュ1を再現したリーチ

レクサスリーチ★4
FレクサスYDを再現したリーチ

レジェンドリーチ★4
Fレジェンド1を再現したリーチ

フラッシュリーチ★4
Fフラッシュ1を再現したリーチ

爆弾チャンス★5
枠外で図柄が3つ揃いして停止した後[爆弾]が出現。爆弾が爆発し図柄が枠内に移動し大当たりとなる
※クイーンモードの枠外プレミアムとほぼ同じ
・・・・・・・・・・・・・・
《登場機種紹介》

●本機に登場する懐かしい名機の紹介
>[Fキング2]:1/254、7&15、5ライン、1993年登場
>[Fクイーン2]:1/254、7&15、5ライン、1993年登場
>[Fレジェンド1]:1/250、7&15、3ライン、1992年登場
>[FレクサスYD]:1/223、7&13、5ライン、1990年登場
>[Fフラッシュ]:1/247、7&13、3ライン、1990年登場
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■[ST7]:1/220.7(確22.1)、確変100%7回転のみ、5&4&14、出玉約1500個(8C15R)、確変中or時短中の大当たり終了後100回転(確変7回転含む)
・・・・・・・・・・・・・・
CRFクィーンZERO ST4
・・・・・・・・・・・・・・
(C)SANKYO

HOME

(C)PACHINKO104