・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRくるくるポン萌2
高尾

2006年02月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/239.5(確変時1/23.95)
確率変動
66%、次回まで
賞球数
3&13&15
平均出玉
約250個(9C2R)
約1800個(9C15R)
確変図柄
1・3・5・7・9
通常図柄
0・2・4・6・8
リミッター
なし
時短
全大当たり終了後100回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 19回/千円
■4.0円 → 16回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●3穴クルーンと7セグを搭載したレトロ調デジパチ
●基盤のピンクのくま柄と熊ランプが萌えらしい
●2006年03月06日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《遊技解説》

@基盤の左右にあるゲート通過で、基盤右側にあるサブデジタルが変動
Aサブデジタルが○で停止した場合、電チュー開放
B電チュー入賞で7セグ(メインデジタル)変動
C7セグ3つ揃いで大当たり

<サブデジタル>
>変動時間:通常0.8秒、確変&時短時0.7秒
>確率30/31

<電チュー>
>通常0.25秒×15回開放、確変&時短時5.8秒×1回
>開放インターバル0.95秒

<3連クルーン>
>奥の2つの穴:センター下部左右から落下
>手前の穴:センター下部中央から落下
※クルーンの穴で大当たりを抽選しているのではなく、ただのルート分岐
※基本的に3連クルーンには常に玉が回っており、落下して電チューに入賞し7セグが変動する

●図柄は赤と青の2種類
>[]:出玉約250個(9C2R)の通常大当たり
>[]:出玉約1800個(9C15R)の確変大当たり
※大当たり終了時の昇格演出あり
・・・・・・・・・・・・・・
《予告演出》

右図柄スベリ予告
右図柄が滑ればリーチ確定

分割予告
全図柄が同時に上から出現。3パターンあり
>[全て異なる図柄]:ハズレ
>[左右揃い]:リーチ発生
>[3つ揃い]:大当たり

ランプ予告
変動開始時若しくはリーチ発生時[熊ランプ]と[暴走ランプ]が点灯。期待度大幅UPで激アツ

目押しチャンス
変動中、図柄が8の字を描く。ボタンで左、右、中の順で図柄を停止させる
・・・・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》

ノーマルリーチ

ノーマルロングリーチ
ノーマルリーチより発展

連続リーチ
ノーマルリーチが2〜3回繰り返される。全回転へ発展する場合あり

ペアリーチ
中図柄でのリーチ発生時に発生する

Wチャンスリーチ
左右の図柄が確変図柄に変化。ノーマルリーチハズレ後に発展

全回転リーチ
変動中、図柄が虹色に変化。確変大当たり確定
※連続リーチより発展する場合あり
・・・・・・・・・・・・・・
《昇格演出》

●青図柄での大当たり終了時、昇格演出あり
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■なし
・・・・・・・・・・・・・・
CRくるくるポン萌2
・・・・・・・・・・・・・・
(C)TAKAO

HOME

(C)PACHINKO104