・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRF陰陽師SF-T
SANKYO

2005年11月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/414.8(確変時1/41.5)
確率変動
64%(内突確6.4%)、次回まで
賞球数
3&4&10&14
平均出玉
約1700個(9C15R)
確変図柄
液晶:
1・3・5・7・9・11
ドラム:
赤七
通常図柄
液晶:
2・4・6・8・10・12
ドラム:
青七
リミッター
なし
時短
全大当たり終了後100回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 22回/千円
■4.0円 → 19回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●TV放映された人気ドラマ[陰陽師安倍晴明]とのタイアップ機
●全シリーズに[五芒星チャンス]と呼ばれる突然確変機能搭載
●本機は液晶とドラムを搭載し、それぞれ独立した抽選を行うダブルスタートシステム搭載
●2005年12月12日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《ダブルスタートシステム》

●液晶は通常のヘソ入賞口、ドラムはヘソの下部の電チュー入賞よりそれぞれ独立した抽選が行われる
●液晶、ドラム共に最大保留数は4個で、両方合わせ計8個まで保留が可能となる
※保留ランプは共に液晶に表示される
>[液晶用保留]:左下部の青
>[ドラム用保留]:右下部の赤
●液晶とドラムの消化はそれぞれ独立で行われるので液晶とドラムによるダブルリーチなどが発生する
●時短100回転は両方の回転がカウントされる
・・・・・・・・・・・・・・
《五芒星チャンス》

●全シリーズに搭載の突然確変演出
●突入契機
<液晶>
>[]図柄停止後
>SPリーチハズレ後[ボタンを押せ]発生
<ドラム>
>[]停止後
・・・・・・・・・・・・・・
《予告演出》

<液晶>
背景変化予告
背景が朝→昼→夜と変化したらリーチのチャンス

群予告
廊下を歩く人数により期待度変化
低:[3人]:高

音予告
鈴や鐘の音など様々な音が発生。発生時は液晶左上に音符でお知らせ

ミニキャラ予告
背景にはツバメなどのミニキャラが出現
※プレミアムキャラもある模様

炎予告
図柄停止時、図柄が炎に包まれると期待度UP。左右に炎が発生すればチャンス

蝶予告
リーチ発生時[]が出現すれば期待度UP
>[蝶群]:激アツ

姫カットイン予告
突然姫がカットイン。大当たり確定

<ドラム>
幻獣音声予告
ドラム回転直後に幻獣の声が発生したらチャンス。リールの色により期待度変化
低:[]:高
>[]:大当たり確定
・・・・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》

<液晶>
ノーマルリーチ

ロングリーチ★1.5
発展すれば[剣刺しリーチ]へ★3

朱雀リーチ★2
ハズレ後[五芒星チャンス]に突入する場合あり

白虎リーチ★2
ハズレ後[五芒星チャンス]に突入する場合あり

青龍リーチ★3
ハズレ後[五芒星チャンス]に突入する場合あり

<ドラム>
ドラムによるリーチアクションはとてもシンプルで、長く続くほど期待度もUPする
※チャンスは最大3回で3回目なら★4
・・・・・・・・・・・・・・
《昇格演出》

●大当たり確定直後[天馬]登場で昇格確定
●通常大当たりR終了後、昇格演出[清明チャレンジ]あり。ボタン連打でカードを燃やし[確変]になれば昇格確定
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■[MF-TL]:1/344.9、確変57%(内突確7%)、出玉約1700個(9C15R)、フル時短
・・・・・・・・・・・・・・
CRF陰陽師SF-T
・・・・・・・・・・・・・・
(C)FUJI TELEVISION
(C)SANKYO

HOME

(C)PACHINKO104