・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRすたこらレーサーNS
マルホン工業

2006年11月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
掲示板
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/46.8(確変時1/4.8)
確率変動
100%、1回転のみ
確変潜伏
なし
賞球数
3&4&10&13
平均出玉
約350個(9C3R)
大当たり図柄
1・2・3・4・5・6・7・8・9
リミッター
なし
時短
確変・時短中の大当たり終了後70回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 →  回/千円
■4.0円 →  回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●[星野一義]が監督を務めるレーシングチーム[IMPUL]とイラストレーター[早川茂喜]とのタイアップ機
●3シリーズ全て羽根デジ仕様
●2006年12月04日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《時短システム》

●[ND]は大当たり終了後100%確変となるが[1回転]のみ。その1回転は[クルーン演出]となり3つの穴の内、赤い穴に入れば大当たり確定
●確変1回転で大当たりすれば大当たり終了後、確変1回転+時短70回転となる。高い大当たり確率により時短との絡みで継続率は[約82.2%](メーカー発表値)
・・・・・・・・・・・・・・
《3つのステージ》

●予告形態の異なる3ステージ構成
>[シーサイドステージ]:ノーマル系予告のモード
>[スノーライドステージ]:ステップアップメインのモード
>[ウエスタンステージ]:ボタンプッシュメインのモード
・・・・・・・・・・・・・・
《予告演出》

※調査中
・・・・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》

※調査中
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■[ST]:1/86.8(確8.7)、確変100%(内2R確変20%)4回転のみ、3&4&10&14、出玉約600個(9C6R)、フル時短46回転
■[FD]:1/89.8(確39.9)、確変16.67%、3&4&10&14、出玉約400個(9C5R)or約1700個(9C15)、確変・時短中大当たり終了後時短100回
※15R大当たりラウンド中のレースに勝てば確変確定(16.67%)
※振分率(未確定)
>[5R](66.7%)
>[15R](33.3%)
・・・・・・・・・・・・・・
CRすたこらレーサーNS
・・・・・・・・・・・・・・
(C)FRANK ZAKKA
(C)MARUHON

HOME

(C)PACHINKO104