・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CR寺内貫太郎一家F60
高尾

2005年05月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/397(確変時1/39.7)
確率変動
60%、次回まで
賞球数
3&4&10&15
平均出玉
約1900個
確変図柄
1・3・5・7・太
通常図柄
2・4・6・貫・郎
リミッター
なし
時短
全大当たり終了後100回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 20回/千円
■4.0円 → 17回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●1974年から1975年にかけて放映されたホームコメディドラマ[寺内貫太郎一家]とのタイアップ機
●液晶手前に[襖役モノ]搭載
●2005年06月20日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《貫太郎チャンス》

●襖役モノが閉まり[貫マーク]が出現。マークが大きいほど大当たりのチャンス。貫太郎チャンスでの大当たりは確変大当たり確定
・・・・・・・・・・・・・・
《予告演出》

ステップアップ予告予告
@奥の襖が閉まる
A里子登場
B周平登場
C貫太郎登場
D貫太郎ドアップ
※SU中襖役モノが閉まれば激アツ
※A〜Cのキャラが喋ると期待度UP

背景予告
背景は[居間(昼/夕方/夜)]、[中庭]、[店先]の計5種類。時短終了後50回転以内に[中庭]or[店先]に移行した場合は激アツとなる

ミニキャラ予告
デジタル回転中、背景に様々なキャラやアイテムが出現
※カレンダーの[]などプレミアムも多数存在する模様

襖予告
リーチ直前に襖役モノが閉まった場合、期待度大幅UPで激アツ

襖ボタン予告
SPリーチ中液晶に[アタックボタン!]と表示され、ボタンを押して襖役モノが閉まれば期待度大幅UPで激アツ
・・・・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》

ノーマルリーチ★0.5

ロングリーチ★2
ノーマルリーチから発展。貫太郎がハンマーで図柄を叩き進行

仕事リーチ★1
里子に呼ばれ発展。貫太郎がハンマーで図柄を叩き進行

クレーンリーチ★3
仕事リーチハズレ後、再び里子がカットインし発展

ビンタリーチ★1
みよこVSきんのビンタ対決

跳ね橋リーチ★3.5
ビンタリーチハズレ後、きんが逃げ出し発展

貫太郎リーチ★2.5
ダブルラインリーチ。貫太郎の拳により進行

乱闘リーチ★4
ダブルラインリーチ。ドラマでお馴染みのシーンを再現したリーチ

全回転リーチ★5
襖役モノが閉まり、泥棒の影が映れば、貫太郎が激怒する全回転リーチに発展

復活アクション
リーチハズレ後、襖役モノが閉まれば復活大当たりのチャンス
・・・・・・・・・・・・・・
《確変チャンス》

●通常大当たり後、再抽選演出あり
昇格演出中、襖役モノが閉まった場合は昇格確定
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■[F50]:1/329.5、確変50%、フル時短
■[F70]:1/491、確変68.8%、フル時短
■[B60]:1/367、確変60%、15Ror2R、フル時短
■[B60S]:詳細・・・
大当たり確率1/397、確変68.3%、順不同で[]が揃うと突然確変突入、フル時短
・・・・・・・・・・・・・・
CR寺内貫太郎一家F60
・・・・・・・・・・・・・・
(C)TBS
(C)TAKAO

HOME

(C)PACHINKO104