・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRサンダーバードVK
藤商事

2006年06月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
内部状態判別法
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/397(確変時1/39.7)
確率変動
72%(内2R確変25%)、次回まで
確変潜伏
あり
賞球数
3&4&10&15
平均出玉
約1800個(9C15R)
確変図柄
3・7
チャンス図柄
1・2・4・5・6・8・9
リミッター
なし
時短
全大当たり終了後100回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 22回/千円
■4.0円 → 18回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●1966年に放送された人形による特撮テレビドラマ[サンダーバード]とのタイアップ機。第1弾は2000年に登場。本機は第3弾目となる
●確変期待度の異なるモード演出[ネオギャラクシーツアーチャンス]搭載
●ラウンド振分式大当たり[IRチャンスゲーム]搭載
●2006年07月03日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《ネオギャラクシーツアーチャンス》

●確変期待度の異なるモード搭載。モードは[アイランドモード]、[メカニックモード]、[サンダーモード]の3つで、モード中は巨大数字縦スクロールとなる
●移行契機は
>通常時[IRメーター満タン]時
>大当たり中の[コンテナチャンス]でエレベーターカー出現
●モード詳細・・・
>[アイランドモード]:確変期待度低
>[メカニックモード]:確変期待度高
>[サンダーモード]:確変確定のモード。図柄3or7での大当たりは必ずこのモードへ移行

<ポイント>
●アイランドorメカニックモードは30回転消化後、内部確変状態でも通常へ戻る。また両モードとも、モード移行アクションが起これば上位モードへ移行するチャンス
●サンダーモードは確変確定。電チューサポートあり
●大当たり中に移行したアイランドorメカニックモードは内部確変状態でも電チューサポートが100回転で終了すると思われるので、ランプ判別必須。判別法は最下部参照
・・・・・・・・・・・・・・
《IRチャンスゲーム》

●ラウンド振分式大当たり
●ブランク図柄が[V字]に停止し[IRフラッシュ]発生で突入
●継続ラウンドは[6R]、[8R]、[10R]、[16R]の4つで振分け率は均等(各25%)
●6Rまで発生する[IRチャンスゲーム]でミッションを達成できれば6R以上継続確定
・・・・・・・・・・・・・・
《ネオキャラスロット》

●通常時、ハズレ目停止後に発生。停止型によりモード移行の可能性あり
>[3つ揃い]:大当たり確定
>[2つ揃い]:2R確変の期待あり
>[バラケ目]:ガセの可能性が高いが2R確変の可能性もある
●2つ揃いorバラケ目停止後は、数ゲーム後にモード移行の可能性あるのでランプ判別必須
・・・・・・・・・・・・・・
《予告演出》

トレーシーファミリーSU予告
隊員が交信するSU予告。SUCまで発展すれば大当たり確定
@交信ウィンドウ出現
A1人目
B2人目
Cプレミアム
※ウィンドウの枠色が[ゴールド]なら期待度大幅UP

1号ジェットファイヤー予告
変動中[1号役物]がジェットファイヤーを噴射した場合はSPリーチのチャンス

ジェットモグラ・ドリルアタック予告
ハズレ目停止後、液晶右下の[ジェットモグラ役物]が画面を破壊すれば[NeoブランチP2orP3リーチ]へ発展

サンダービッグバン予告
湾岸地域にズームアップし[]が鳴り響く藤商事お馴染みの雷予告。リーチが発生すれば大当たり確定で[サンダーリーチ]へ発展する

カウントダウン予告
リーチ発生直後、サンダーバードお馴染みの[カウントダウン]が発生すればSPリーチ確定。カウントダウン予告には[CGver.]と[実写ver.]があり、後者なら激アツ

ネオカウントダウン予告
カウントダウン予告の進化版。台枠ランプと液晶が一体化してド派手なカウントダウンが発生する。大当たり確定か

SPムービー予告
SPリーチ発展時[国際救助隊出動ムービー]が発生すれば期待度UP
>ミドルVer.★3.5
>ロングVer.★4
・・・・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》

ノーマルリーチ
中図柄が高速回転すればSPリーチへ発展

磁力牽引車リーチ★1.5
磁力牽引車で図柄を引き付ける

ジェットブルトーザーリーチ★1.5
ジェットブルトーザーで図柄を弾き飛ばす

ジェットモグラリーチ★2
ジェットモグラが地中で図柄を破壊するダブルラインリーチ
※[ミニモグラ群]出現で期待度UP

4号リーチ★2.5
海底に沈んだ遺跡を探索

1号リーチ★3.5
1号機が飛行する前機同様のトリプルラインリーチ

3号全回転★5
宇宙を飛行する3号機と共に進行する全回転リーチ。大当たり確定

IRスクランブル★4
原作第一話の名場面が発生。ジェット機の着陸のアシスト成功で大当たり

1号ジェットエスケープリーチ★4
1号ジェットファイヤー予告より発展。1号、2号、3号が爆風から逃げ、必ず3と7のダブルリーチが発生する

NeoブランチP2orP3リーチ★4
ジェットモグラ・ドリルアタック予告より発展。画面が2分割と3分割のパターンがある
>[2分割]:4号リーチ→ジェットモグラリーチが発生
>[3分割]:4号リーチ→ジェットモグラリーチ→1号リーチが発生

サンダーリーチ★5
サンダービッグバン予告でリーチが発生した場合に発展。大当たり確定
・・・・・・・・・・・・・・
《昇格演出》

●大当たり中[コンテナチャンス]でエレベーターカーが出現すればモード移行発生。[サンダーモード]へ移行した場合は確変確定
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■なし
・・・・・・・・・・・・・・
《内部状態判別法》

●液晶左下2つの7セグにより内部確変状態判別可能。右側7セグの右下のドットランプが点灯していれば確変状態確定
判別まにあ
・・・・・・・・・・・・・・
CRサンダーバードVK
・・・・・・・・・・・・・・
TM and (C)1964,1999 and 2006 ITC Entertainment Group Limited. THUNDERBIRDS is a Gerry Anderson Production.Licensed by Granada Ventures.
(C)FUJISYOJI

HOME

(C)PACHINKO104