・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRAサンダーバードウィングD
藤商事

2007年02月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

遊戯解説
兄弟機
掲示板
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ+羽根物
賞球数
3&4&10&15
直撃大当たり確率
1/398.9
平均出玉
下記参照
羽根開放時間
0.45秒×1回or2回
1.2秒×1回
ラウンド
ハネモノ:2R・6R・16R
直撃:2R・15R
時短
特定大当たり終了後20回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●藤商事初の羽根物タイプ
●最大5個までの保留機能搭載
●羽根物による大当たりと直撃大当たりの異なる2つの大当たり搭載した1種2種混合タイプ
●2007年03月19日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《遊戯解説》

大当たりは羽根物大当たりと直撃大当たりの2パターン

<羽根物大当たり>
@基盤左下のGOチャッカーor中央電チューに入賞
  ↓
A液晶上部の羽根が開放
>スタートチャッカー:0.45秒×1回or2回or1.2秒×1回開放
>電チュー:1.2秒×1回開放
※保留最大5個まで
※開放回数の振分率不明
  ↓
B羽根に玉が拾われV入賞で大当たり
>左の[サンダールート]なら約1/3でV入賞
  ↓
C大当たり中は羽根の開放により出玉獲得
  ↓
D大当たり終了後の時短20回転は特定の大当たり終了後のみ
※下部参照

●ラウンド振分率と出玉
>2R:[33.4%]ほぼ出玉なし
>6R:[33.3%]約400個
>16R:[33.3%]約1300個
※実質V入賞で1Rのため1R・5R・15Rとなる
※ラウンド数は抽選演出が発生し告知されるが基盤右下ランプでも確認可能

<直撃大当たり>
●基盤左下のGOチャッカー入賞時、羽根が開放されず液晶でリーチが発生。最終的に図柄が揃えば直撃16R大当たり確定。[ドリームボーナス]と呼ばれる
●直撃大当たりはスタートチャッカー入賞時の[1/398.9]で抽選
●直撃16R大当たり時は、液晶右下のアタッカーが開放されるので右打ちで消化する。このアタッカーの賞球は15個で16Rのため、約2000個の出玉を獲得できる
●直撃大当たりには16Rと2Rがあり、16R当選ならば[ドリームボーナス]。2R当選ならばいきなり[サンダーチャンス]となる
※ラウンド振分は不明

<時短解説>
●特定大当たり終了後に20回転の時短に突入。この時短中を[サンダーチャンス]と呼ぶ
●突入条件は3つ
>羽根物大当たり最終ラウンドで[カウントダウン]が発生し突入
※突入する割合は不明
>直撃16R大当たり(ドリームボーナス)終了後に突入
>通常時、突然[落雷]が発生し突入
※内部的に直撃2R当選時に発生
●羽根物大当たり中、V入賞すると液晶で[キャラスロ]演出が発生。このキャラスロで図柄が3つ揃いするとサンダーチャンス確定
●サンダーチャンス20回転中は主に電チュー入賞により羽根開放が1.2秒×1回となる。更にサンダーチャンス中の大当たり終了後は必ずサンダーチャンスに突入するので連荘率は高い
※ただし出玉ほぼなしの2R(33.4%)もある
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

■なし
・・・・・・・・・・・・・・
CRAサンダーバードウィングD
・・・・・・・・・・・・・・
TM and (C)1964,1999 and 2007 ITC Entertainment Group Limited.THUNDERBIRDS is a Gerry Anderson Production. Licensed by Granada Ventures.
(C)FUJI SYOJI

HOME

(C)PACHINKO104